2011年11月06日

3人に1人が「孤独を感じる」と言う。

-----------------------------------
2人に1人が「自分は人並みの能力はない」と言い
3人に1人が「孤独を感じる」と言う。
5人に3人が「自分はダメな人間だ」と思っていて、
5人に4人がなんだか疲れている。
そして、5人に3人が「自分が参加しても社会は変わらない」と言う。※1


これが、世界第2位を誇る経済大国日本の、明日を担う高校生たちの現状です。

子どもだけではありません。
100万人が心の病と診断され、※2
1日90人が希望を失い、自殺をします。※3

この社会は、
政治家が永田町で行う意思決定を待つしかないのでしょうか。
経済が豊かさを取り戻せば変わるのでしょうか。
ゆとり教育が詰め込み教育に戻れば変わるのでしょうか。

きっと正解はありません。
ただひとついえるのは、社会は「人がつくるもの」だということ。

この社会に生きる私たち一人ひとりが、今よりも少しずつ
自分や周りの人に対する優しさと責任感を持ち、
働きかけられる社会になれば、もっと元気な社会になるのではないか。

NPOカタリバより。
-----------------------------------

自信や希望の持てない社会、生きているのがつらいのは当然なのかもしれない。
posted by むらっけ at 23:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。